2003年7月の滑り台記録/江戸川区宇喜田東公園
←前のページ トップページ 次のページ→

 宇喜田東公園は地下鉄東西線葛西駅の北西に位置しています。高圧線の下を利用している為、南北に長く車道により分断される構造になっています。
 その宇喜田東公園に”ユニークなタコの滑り台”が有るとの情報を得て探しに行ってみました。

 通りから樹木を通して最初に見た時は「石の山」か?と思いましたが直接見るとそうでは無いようです。

 この画像は向って右からの構図です。

 一番右の滑降部の下はトンネルになっています。
 こちらが正面(?)からの構図です。

「タコの山」と似ているか、と言われれば似てるんですが、タコをイメージするか、と言われるとぜんぜんです。

 この滑り台を”ユニークなタコの滑り台”と評した方は、タコの山を連想したに違いないですが・・・
 こちらが向って左斜め後方からの構図です。

 アーチの後方は階段になっています。
 アーチの下がデッキになっていてそこから4本の滑降部が配置しています。

 左から二本目のラインは左端のラインの下を交差する形です。
 
 宇喜田東公園は前記のように南北に長い公園なので、遊具が何ヵ所にも設置されています。

 これは、タコ?と広場を挟んだ位置にあったコーナー型滑り台です。
 公園の北側の遊具コーナーにあったコーナー型の滑り台です。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO