2003年8月の滑り台記録/鏡石町不時沼公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 東北地方に出掛けるにあたり、可能であれば鏡石のタコ公園を確認してこようとネットで情報収集したところ、不時沼公園がタコ遊園地(普通、遊園地というキーワードが出てこない)と呼ばれている事を発見し、行ってみました。

 遊園地という雰囲気では無く、ちょっと広い公園程度でしたが、期待した通りタコの山が君臨していました。

 しかし、このタコは表面の剥離が進行し、とても傷んだタコです。

 あまり落書されないので必要が無いのか、予算が無いのか塗装も一度もされていないようです。
 形状的には、右肩上がりで頭が若干右に傾いているくらいで、割とシャープな造型です。

 吸盤は数は少なく直径は小さめです。
 傷み方は自然に進行したように見うけられます。
 これはこれで、良い雰囲気とも言えますが、遊ぶ子供たちのためにもメンテをお願いしたい所です。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO