2003年8月の滑り台記録/下松市新川児童遊園
←前のページ トップページ 次のページ→
 山口県下松市の新川児童遊園は割と小規模な公園ですが、そのスペースを最大限に生かすためか壁際に張りついて設置されたタコの山となっています。

 オレンジ系の塗装は後からのもので、元々は滑降面のピンク一色だった模様です。
 このタコはエッジの幅が揃っていて面の平滑度も高いのが特徴です。

 多分、施工された方がとても几帳面な方だったのでしょう。
 このように、後には余裕が殆ど有りません。

 ついでに、タコ頭部では妙齢の女性が読書中でして、この状況で後に回ると絶対に目が合うと思われたので、後部からの撮影は断念しました。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO