2003年8月の滑り台記録/千葉県市川・習志野編
←前のページ トップページ 次のページ→
 千葉県市川市、ムクゲ公園に行く途中で見かけた団地の公園のコーナー型滑り台です。
 ムクゲ公園から南行徳駅に向う途中に有った、千葉県市川市・南行徳公園のローラー型滑り台。

 ちょうどなにやらイベントをやっていて、人が沢山居たのでスルーするつもりが、この塔が目に入ったので寄ってみました。

 塔が立っているのは、公園中央の1.5mほどの微高地で、そこから約50mのローラー滑り台が伸びています。
 別の遊具コーナーには(多分)ゾウ型の滑り台が有りました。

 日都産業の検査証が貼ってありましたが、ステップにはマークは有りませんでした。
 千葉県習志野市、幕張本郷駅から北西に向う途中にあった、浄土公園の滑り台です。

 一見ごく普通の滑り台に見えますが、滑降部の途中に支柱があるのはコーナー型では良く見ますが、一本型では初めてです。
 習志野には大久保中央公園のタコ以外に、石の山が有るのですが、その所在地が不明だったので、タコ型遊具が有るという情報を頼りに、この花咲児童遊園を訪ねてみました。

 これは、公団型の滑り台。
 これが、タコ型遊具の正体。

 確かにタコ型だし、遊具だし、でも何か納得行かない。

 その後、探していた石の山は若草公園で発見しました。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO