2003年11月の滑り台記録/八幡町舞鶴公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 山形県八幡町の市街地に隣接する舞鶴公園は、運動施設や保養施設(だったと思う)もあるかなり広大な公園です。
 その入口の直ぐ脇に広々とした遊具コーナーがあり、中央にタコの山が鎮座しています。
 タコのピンク色は最近に塗装しなおされたようですが、落書も無くきれいなタコでした。
 頭は細長めです。
 
 頭と襟の境界はあまり見た事の無い形です。

 全体的には、このタコは前期〜中期ごろのものと想定しています。
 絶滅危惧種の遊具である回旋塔でも、この手の吊り輪でぶら下がる形式のものは、まだ残存率が高そうです。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO