2003年12月の滑り台記録/調布駅前公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 京王線調布駅の南に有る公園に佇むタコの山です。
 このタコは頭が小さく、中央突起が高いという初期型のタコです。

 後ろに有る建物は駐輪所のようですが、タコよりも後に出来たのかも知れません。
 一度、タコの山を計測してみたいと常々思っているのですが、このタコなどは小さい方の代表に選出されるでしょう。

 うなじの穴は円形で頭と比較すると大型です。
 ところで、タコの中央突起は正面から見ると鋭角的に高く盛り上がったモノからかまぼこ状で低いモノまで有りますが、鋭角的なモノの方が初期型なのではないか、と考えています。
 しかし、石の山ではあまり鋭角的なモノが見られないなど、まだ検討の余地有りです。
 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO