2003年12月の滑り台記録/多摩川住宅編その3
←前のページ トップページ 次のページ→
 ホ号棟の中央の公園にある、広大なコンクリ製の遊具といか庭園というかジオラマというか・・・

 この画像は西側から概ね全体を撮影したものです。
 南西隅の滑降部付の山。

 この庭園(と呼ぶ事にしました)はうねってますが、だいたい四角い尾根に囲まれた中庭が基本構造になっています。
 南東側の一番大きな山を南側から見たところ。

 とにかく複雑な形状です。
 個人的にこの庭園を「カッパドキア」と名付けました。
 南西隅の山から北に連なる尾根を見た所。

 尾根伝いに移動出来るようになっています。
 南西隅の山から東の尾根を見た所。

 こちらは険しい道になっていますが、子供のチャレンジを受けている事でしょう。
 まあ、落ちても怪我するような高さでは無いですし。
 北東側から概ね全体を見た様子。

 大人の視線でもなかなか全体像が把握出来ない規模なので、小さい子供にとってはさぞかし発見に満ちた場所なのでしょう。

 というか子供になって遊んでみたい・・・
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO