2004年1月の滑り台記録/川越市水久保第四公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 去年一年間で、68基のタコを記録した訳ですが、その最初が正月に10数年ぶりに訪ねたこのタコでした。

 今年もタコを巡るぞ、といういう事で年頭の挨拶をしにきました。

 要するにタコ詣でという事で。
 
 こうして改めて観察すると、中期型のこれといって特徴の無いタコです。

 塗装はかなり剥げてきていて、あまりきれいな状態では有りません。
 周囲が沈下して基礎がむき出しになってきています。

 しかし、骨格は全くといっていいほど、痛んでいません。
 タコの斜め後ろに見える遊具は、つい最近設置されたものです。
 この近くの公園では、鉄製の空中回廊式遊具が撤去されてましたし、このタコもいつかは撤去されるのでしょう。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO