2004年5月の滑り台記録/千歳市とみおか公園タコ
←前のページ トップページ 次のページ→
 北海道らしい風景というのは、各々のパーツにも特徴がありますが、それらが非常に余裕を持って配置されている事が最大の要素と思います。

 ようするに、千歳駅北部のこのとみおか公園周辺の住宅地は、道も広い、区画も広い、そして公園も広いという事です。

 タコの前には築山が有ります。
 このタコは全体的には中期型のタコですが、北海道の他のタコと比べると、モールドされた鉢巻以外はあまり共通項が無いように思います。

 正面・左胸などのスロープには痛んで補修した跡が見られます。
 頭は細長いタイプです。
 何時も気になっているのですが、頭が傾いてるのに、鉢巻が水平というパターンが多いのは何故でしょう?

 
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO