2004年5月の滑り台記録/帯広市大空町たんぽぽ児童公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 タコ公園を探しにきた大空町は、かなり広い住宅地区で、中規模の公園が5箇所ほど有ります。

 その内の一番南側に有るたんぽぽ児童公園のアシカ型滑り台。
 正確には”アシカが芸をしている型”ですね。
 基本構造としては階段と滑降面が直線で、両サイドの壁がアシカ型となっています。
 滑降面側から見るとなんの形だか全然わかりません。

 図柄としては、黒いアシカと白いアシカなのですが、左右どちらから見ても同じ構図なので、結果として一頭のアシカが左右色違いになってしまってます。

 まあ、あまりリアルな造形では無いのでそんなことを気にするのは私くらいでしょうが。
 上の写真でアシカの奥に見える、富士山型の滑り台。
 カラフルな塗装が楽しそうです。
 円形の砂場を仕切るスロープ。
 これもカラフルな塗装を施されています。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO