2004年5月の滑り台記録/留萌市ひまわり公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 ひまわり公園は留萌市街地にある小さな公園です。
 冬場は除雪した雪置き場になっているようで、ゴールデンウィーク中のこの日も、タコの前には残雪の塊が有りました。
 この下に砂場が有ります。

 余談ですが、この時かなり激しい雨が降ってまして、あまりゆっくりとタコを観察出来なかったのが残念です。
 このタコは古いのか新しいのか迷う所です。
 丁寧に塗られた塗装と、エッジの効いたシャープな造形からかなり新しそうな印象を受けるのですが、全体的な形状からすると、他の北海道内のタコと同時期のようにも思えます。

 それにしても、この盾から右脇辺りの造形は本当にシャープで、工業製品的な冷たささえ感じられます。
 後ろ姿からは極端なシャープさは感じません。
 背中は猫背なラインを描いています。

 以前は猫背が古いタイプだと考えていたのですが、最近はどちらかといえば古いタイプに多い、という程度で時期を判断する要素にはなり得ないと考えてます。
 逆にここが原型師の個性が出易い部分なのかも知れません。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO