2004年5月の滑り台記録/札幌市太平(篠路)公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 篠路公園は札幌市北区に有る、かなり大規模な公園です。
 この公園は通称(あるいは以前の名称だったのかも知れません)太平公園とも呼ばれ、タコ調査の初期段階で二箇所有ると思われていました。
(追記2014年、今調べると太平公園の方が正式名称のようです。)
 このタコは北海道のタコらしい、目・鉢巻がモールドされ、口が垂直に落とされたモノです。
 表情はとぼけているのか、びっくりしているのか微妙な線です。

 このタコの特徴的な造形は、左側のアーチが口と並列するように、庇が伸びたような処理になっている部分です。
 後ろ姿は、これまた北海道のタコらしい形状です。
 タコの右斜め後方に有る、複合型遊具。

 一段目からローラー式の滑降部、二段目から金属製の滑降部が伸びています。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO