2004年8月の滑り台記録/田中東児童公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 あちこちの公園を巡っているとたまに、どうしても意図が読めない遊具に出会う事があります。
 これはそんな意味不明度がかなり高い逸品です。

 正面から見れば有り勝ちなジャングルジムとのコンビ型滑り台のようです。
 ところが、後ろから見ると積載トレーラーが荷台を傾けた所のような、決死のスタントマンがバイクでジャンプする台のような塩梅です。
 これを見て公園の遊具だと思う人は少ないかも知れません。
 余談ですが、運転中に道端でこういう状態のトレーラーを見てはジャンプしたいという欲望と常に戦ってます。
 一体、全体像はどうなっているのか、というと幅広のスロープが登坂部からデッキに連なっていて、デッキの下部には渦巻き状のジャングルジム?が有り、デッキの端から普通の幅の滑降部が砂場に向かっています。
 デッキの両側には手すりの切り欠きが有るので、ジャングルジムを登ってもデッキに到達出来ます。
 ショートカットしたい人はそうして、楽をしたい人は後ろから登る・・・という意図なのかなあ?

 形態的に何かを模している訳では無さそうですし・・・謎だ。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO