2004年8月の滑り台記録/今光東公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 若松区の南斜面に分布する住宅地の小さな公園です。

 狭い円形の砂場の中央に居るタコは、タイプ的には初期型に属します。

 唇が窄まってタコらしいタコです。
 うなじの穴は馬蹄形で、その左右の壁が放射状に広がるようなラインを描いています。
 形状から想定される設置時期は、かなり古いモノですが、人研ぎコンクリは未だにツルツルで光沢を放っています。

 もしかすると、最近に磨きなおされたのかも、という印象を受けましたが、そういう施工って存在するのでしょうか?
 やや低いものの、中央突起が存在しています。
 全体的にやさしい曲線で構成されています。
 タコの後方には、ブランコ付きの複合遊具が有りました。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO