2004年10月の滑り台記録/甲府市たちばな児童公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 甲府市の中心街、駅前のメインストリートから1本裏通りに入った辺りに有り、子供よりは大人の方が利用者が多そうな公園です。

 このタコは、近所の幼稚園のお散歩コースの記述から公園を推定して訪れたものです。
 本来はピンクのタコ、というか大半のタコがそうなのですが、現在は滑降面を除いて、緑とオレンジ色に塗装されています。

 全体的には中期型のタコですが、表面の剥離がかなり進行した痛んだタコです。
 背中も煤けてます。
 このように、剥離の進行したタコというのは偶に存在するのですが、なにか理由が有るのでしょうか?
 施工の問題とか、その後のメンテの問題とか。
 時間の経過とは必ずしも一致しない模様なのですが。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO