2004年11月の滑り台記録/高崎市北部児童公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 頭部の形は中期型っぽいのですが、それ以外は初期型の特徴を色濃く示すタコです。

 なんとなく、一回り小さそうに感じるのはどの辺が原因なのか、良く判りません。
 うなじの穴は鍵穴状です。

 両脇のスロープは前方に収束するタイプです。
 スロープの端はずい分と地面から高い感じです。
 それは、周囲が沈下?して基礎が浮き出てしまっているような状態のせいかも知れませんが。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO