2005年2月の滑り台記録/川西市向陽台タコ公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 向陽台周辺は、猪名川沿いに北上して、丘陵部の上に宅地が大規模に開発されています。
 この公園も南向きの緩斜面に位置し、タコは斜面を見下ろす形になっています。
 天気が良ければ夕焼けのタコが見られたかも知れませんが、この日は曇ってました。
 クリーム色にこってり塗られたタコですが、本来はやはりサーモンピンクのコンクリ一色だったようです。

 中央突起は左に流れるような非対称形です。

 襟の辺りがムンクの叫びっぽいような。 
 うなじの穴が存在しない辺りが、新西新井公園のタコと近縁を思わせます。
 カスガイを登っても、頭の中に入るのはかなり大変そうですが、まあなんとかなるでしょう。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO