2005年2月の滑り台記録/船橋市高根木戸第三公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 新京成線沿いにある、高根台団地の中央に有る、高根木戸第三公園は、コンクリ遊具が充実したゴージャスな公園です。
 その中央に君臨するタコ。
 このタコは中期型のタコですが、随分と年季が入っています。
 タタキの縁などかなり補修されています。
 補修は、かなり丁寧に行われている、という印象です。
 このタコの吸盤は、吸盤というよりかはイボみたいな形状です。
 タコの周囲は楕円形の砂場で囲まれています。
 砂は少々目減りしている様子です。
 この公園は”タコ公園”以外に”怪獣公園”とも呼ばれているようですが、その怪獣がこちら。
 実際は怪獣では無くて恐竜ですね、これはトリケラトプスでしょうか。
 実物大までは行かないかも知れませんが、かなり大型なコンクリ製恐竜が三体も有って、タコの背後を狙っています。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO