2005年5月の滑り台記録/高知市種崎公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 事前に種崎公園の場所を特定しておかなかったので、種崎地区を歩き回った末、お店のおじさんに聞いたら”もしかすると小学校の隣かも”という情報で、やっと見つけられました。
 タコ自体は、中期型のプレーンな面構成のタコです。
 耳がきっちり付いていて、エッジの処理もしっかりとしています。

 塗装は本来のサーモンピンクの上に薄いピンクを塗ったものの、施工が悪かったのか、かなり剥げてきています。
 コンクリの状態も良好なので、わざわざ塗装する必要も無いような気がするのですが。
 タコの左前方に有った、松葉状の支柱をもった単式の滑り台です。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO