2005年5月の滑り台記録/呉市焼山団地8号公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 呉市の焼山地区は四方を山に囲まれた住宅街で、かなり広い範囲に広がっています。
 その中の焼山東にある8号公園に拡張型のタコが居ました。

 うなじの穴は、ほとんど下向きに開いている形状になっています。
 盾はかなり広大で、右に流れるスロープの出口のトンネル感が強くなっています。
 ピンク一色のコンクリの状態は、とても良好です。
 タコの正面あたりに有った、太鼓橋と滑り台の複合遊具。
 山陽地方に多く見られる滑降部の意匠です。
 チェーンで釣られた回旋塔です。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO