2005年8月の滑り台記録/中山台住宅内公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 宝塚市の北部の丘陵地帯にあるニュータウンの中でも一番奥の方にある中山台住宅の中央部の公園です。
 団地自体が南落ちの傾斜地にたっているので、公園の敷地はほぼ平地ですが、その背後は斜面になっています。
 その斜面を生かした滑り台群。
 ちょっとした段差にある土管。
 斜面を背にしたタコの山。
 中期型で、やや裾が伸びたフォルムです。
 頭はやや左に尖り気味です。
 サーモンピンクのコンクリ一色のタコですが、何かの色の塗装がされて剥げてまだらになり、塗装の色も褪せてしまって良く判らなくなった、というのが現在の状況です。
 コンクリの状態はまだ良好なので、塗装をする必要も無かったのでは、という感じです。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO