2005年8月の滑り台記録/古池公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 泉大津市のほぼ中央、住宅の多い地域にある古池公園のタコは、特別なパーツが有る訳では無いのですが、一目見ただけで、ここのタコだと判る特徴的なタコです。

 その特徴とはどっしりとした重厚な本体と、ひょろっと伸びた細長い頭部のコントラストです。
 中央突起があり、時期的には初期型のタコです。

 へりおすさんの詳細なレポートも参照してみて下さい。
 このタコは周囲が広く、遮る物が少ないので写真を撮る際の自由度も高めです。
 砂場に向かった単式の滑り台。
 やや小型で、かなり古そうな形式。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO