2005年8月の滑り台記録/若松中央公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 ここに来る前にこのタコについては”富田林の若松にタコ公園が有るらしい”というレベルの情報しか無く、タコの山である可能性は高くないと思ってました。
 また、正確な場所も判らないので車を置いて歩いて探索しました。
 途中で犬の散歩をしている人にタコの事を聞いてみましたが知らないとの事でした。
 そこから約500m離れた若松中央公園の片隅に、タコを発見しました。近所に住んでいても結構知らないものなのですね・・・
 このタコは中期型ですが造形はやや雑な印象を受けます。やや古いタイプなのではと想定しています。
 しかし、なんといっても特徴的なのが背中のイボイボです。
 通常であればカスガイが配置される背中にボタン状のイボイボが生えています。およそカスガイより登りづらそうなのですが、チェーンも付いてますし・・・

 車に戻る途中でさっきの人にまた会ったので「タコ居ましたよ」と報告しておきました。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO