2006年5月の滑り台記録/北九州市新堤公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 北九州のタコは、前回3件回ったのですが、その後この新堤公園にも存在するらしい事を知ったので、今回の九州旅行の最初に立ち寄ってみました。
 このタコは中央突起付きの初期型に分類されるタコです。
 最近ピンク色の塗装がしなおされた様子です。

 それにしても、この砂場の壁は変わった形状です。
 多分、ジャンプ台として使うのでしょう。
 初期型としては、頭は大きい、というか長い方です。
 形状的にはそれほど特徴的なタコでは無いのですが、一点。
 額の中央にホクロ?ビンディー?状のポッチが付いてます。
 多分、最初の造形から付いていたと思われます。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO