2006年8月の滑り台記録/大館市峠の森児童公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 大館から国道4号を北上して、県境の峠の手前にある公園。日景温泉への入り口のようですが、国道が拡張工事中で、公園までは浸食されてないですが、そろそろ危なそうな雰囲気です。
 遊具の数も多くて、かつては賑わったのかも知れませんが、現状とても寂れてます。
 このタコは中期型のタコです。
 特に傷んでいる所も無いのですが、煤けっぷりがなんとも・・・
 この数年で、いったい何人の子供がここで遊んだんでしょう。

 とはいえ、一応除草はしてあるようですし、金属製の遊具もそれなりに整備されているようなので、全くの廃墟という訳でも無いようです。
 よく見るタイプの飛行機型遊具。
 一回転螺旋の滑り台。
 斜面に展開するミニ万里の長城風な遊具。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO