2006年10月の滑り台記録/名古屋市中川区県営中川住宅その2
←前のページ トップページ 次のページ→
 県営中川住宅の南側の公園スペースにあるタコ型の遊具です。
 ほぼ同型のタコが全国で見られますが、遊具の下が空洞になっているものは初めて見ました。
 壁が無くなっただけで、ずいぶんと印象が変わりますが、他の個体もボディ内部は同じ構造なのでしょう。
 この個体も下に潜れますが、上下を繋ぐような通路のような仕掛けは無く、分断しています。
 吸盤が均質で均等に配置されています。
 口はほぼ前方を向いています。
 右後方の、他の個体では滑降部になっている所が階段になっています。
 なんとも言えない形状のジャングルジム。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO