2007年2月の滑り台記録/角田市台山公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 角田市の市街地にある台山公園は、小さな丘を含むかなり広い公園ですが、その丘の中央あたりにH-2ロケットの実物大模型とスペースタワーという展望台が聳えています。
 冬期間は午後4時までなので、この日はちょっと遅れて入場する事が出来ませんでしたが、夕日に照らされたロケット(模型)がキレイでした。
 ロケットが立っている丘の上面から下るローラータイプの滑り台。
 手摺が無いのでかなりの爽快感とスリルが味わえそうです。
 タコ壺型のコンクリ滑り台。
 この台山公園には、この滑り台の前に、タコの山が存在していたとの事です。
 タコの頭部に登る階段は一本で、滑降部も一本と、意外とシンプルな構成です。
 右前方の足は滑降部の支柱も兼ねているようにも見えます。
 滑降部にも吸盤が描いてあるので、これも足なのでしょう。
 タコ壺には前後方向にトンネルが開いています。
 タコ壺の下部に波の模様が描かれていると言うことは、これは水面上に突き出た状態なんでしょうか。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO