2007年5月の滑り台記録/新十津川町吉野公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 最初にこの公園の情報を見つけた時には奈良県と勘違いしてました。よく考えたら奈良の十津川と吉野はちょっと離れてますね。
 で、この公園を目指して国道を走っていたら「吉野公園」という標識が有ったので、そこを入ったら新しく造成された公園でタコも見当たりません。
 もしや撤去されてしまったのか?と思いつつネットで見た画像とあまりにロケーションが違うのと、カーナビの公園の表示とずれているので、国道をさらに走ったら道端にこのタコを発見しました。
 でも、この公園が本当に吉野公園なのかは、ナビとさらに差が有るし、表札も無いので不明です。
 で、このタコですがこのタイプとしは小頭で、後頭部の穴がかなり広い開放感のある個体です。
 登り口は右脇のカスガイしか無く、しかも登った先に壁が聳えるという難易度の高さが特徴でしょうか。ほとんどの子供はスロープから登ると思いますが。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO