2008年4月の滑り台記録/高知県四万十市為松公園
←前のページ
 トップページ 次のページ→
 中村城址の模擬天守がある為松公園の天守とは別の峰の方にあった遊具コーナーです。
 多分、ここも中村城址の一部なのだと思われます。
 これは無骨な鉄のフレームと木材で出来た滑降面を持つ富士山型の滑り台です。
 滑降面はやや幅広です。
 上の滑り台から少し下ったあたりにあった短いローラー式滑り台。
 低年齢向けなのだと思われます。
ローラーによってコアラとキリンの絵が描かれています。 
 この遊具はかなり新しそうです。
 上の二つの滑り台があるあたりからさらに下った削平地にあった複合遊具。
 上の滑り台の手前にあった謎のコンクリ製の壁。
 多分遊具と思われます。ちょっと古そうなので、以前有った遊具の一部なのかも知れません。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO