2008年6月の滑り台記録/長岡市青葉台東公園
←前のページ
 トップページ 次のページ→
 長岡市郊外にある青葉台団地の公園にはそれぞれ特徴的なコンクリ製の滑り台が有って、それぞれの形状が公園の愛称となっています。
 この長靴型の滑り台は、大小二つの長靴が寄り添う形で、滑降部は大きな長靴の後部へ伸びるものと、長靴のつま先方向への二本です。
 小さな長靴は、手掛かり付きの登り口になっています。
 大きな長靴の甲の部分にはカスガイによって上る事が出来ます。
 長い滑降部が向かう砂場には長靴型のライド?が有りました。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO