2004年7月の滑り台記録/浜松市安間川公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 国道1号線から浜松インターに向かう県道沿いに有る安間川公園は、道路で南北に分断された、グランドやコートも有る、広い公園です。
 その南側の区画にある砂場の中央にタコが居ます。
 このタコは浜松市内の泉町のタコ佐鳴台のタコとうり三つの良く似たタコです。
 これほど良く似たタコが集中して分布する事例は珍しく、施工時期や業者(人員)が共通していると推測されます。

 ちなみに、頭に書いてある落書きは「横山ノック」です。
 コンクリートの表面には、補修した跡のような色の境界が見えます。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO