2004年8月の滑り台記録/北九州市新勝山公園
←前のページ トップページ 次のページ→
 小倉城址に隣接(というか往時は城内だった)する、新勝山公園は、タコの山を中心として、これでもか、という感じにコンクリ遊具・オブジェが並ぶワンダーランドと化しています。

 これは、橋を越え、トンネルを抜けた蒸気機関車です。
 タコの周辺で良く見られる宇宙っぽい遊具も有ります。
 リアルタイプのゾウの一家?。
 お父さん?は高さ2m近く有り、実物よりは小さいかも知れませんが、かなり大型です。
 タコの周囲には、海草やら貝殻やら蟹やら分布していて、海底の様子を模しているようです。

 このタコは西日本では珍しい帽子無し拡張型です。
 頭頂部には、なんとなく出っ張った部分が有ります。
 前方から見ると、頭が凹んでいるような、いや、なんというか失敗作の壷のような味わいの有る形状です。

 ・・・ていうか、本当に失敗してませんか?コレ
 なんていうか、不細工なタコって感じですね。
 まあ、遊ぶのには特に関係ないですが。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO