2003年12月の滑り台記録/足立区千住ほんちょう公園タコ
←前のページ トップページ 次のページ→
 千住ほんちょう公園のタコの山は、アニメ・漫画の「あずきちゃん」に登場したタコ公園のモデルとして有名です。

 この三色の塗装は、ここ数年で行われたもののようですが、ロンパリ気味の目は、もう少しなんとかならなかったのでしょうか?

 中央突起はこれまでの最高記録まで屹立しています。
 それにしても、柄悪いなー。

 このタコは千住駅を挟んで逆側に有る千住東町公園のタコと同時期、おそらく昭和40年前後まで遡る初期型のタコと思われます。

 他に調布駅前公園辰野公園のタコとも近い形状ですが、突起が肥大化しているというのが、そのグループの中で初期のものである事を示すのか、後期なのか興味深いところです。
 とりあえず、タコの山の原型である石の山ではこういうタイプの突起は見当たらない事も気になります。

 背中は比較的プレーンで、うなじの穴は頭と比較して大きめの円形です。
 
 タコの隣にある、複合式遊具。 
 太鼓橋の半分と鎖と普通の階段と滑降部が付いています。

 この千住ほんちょう公園は細長い敷地で、結構狭いのですが、遊具が充実していて、所狭しと並んでいる状況です。

 タコの背後も余裕が殆ど有りません。
 
 上写真の右側に振り向いた方向にはカンチレバー式の滑り台が有ります。

 狭い敷地を有効に使う為にこのタイプが選ばれたのでしょうか。
SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO